子どものこころのケア

子どもの心的外傷性悲嘆

とてもショッキングで恐怖を伴うような状況で、大切な人を亡くしたときに認められる反応です。 通常の悲嘆反応だけではなく、こころの傷つき体験をしたときに現れる反応が認められることがあります。

思い出す勇気 子どもの心的外傷性悲嘆のためのガイド (PDFファイル/1.9MB)

平成26年度厚生労働科学研究費補助金により翻訳
米国国立子どものトラウマティックストレス・ネットワークの「子どもの心的外傷性悲嘆に関するワーキンググループ」によって作成された、子どもの心的外傷性悲嘆に関する上級者向けのトレーニング用教材です。子どもの心的外傷性悲嘆の概要、治療の際の主要要素、子どもの実際のトラウマナラティブ例などが紹介されています。

思い出してもだいじょうぶ (動画)

大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター・兵庫県こころのケアセンター日本語吹き替え版作成
「思い出す勇気 子どもの心的外傷悲嘆のためのガイド」の導入ビデオです。子どもの心的外傷性悲嘆の基礎を学ぶことができます。
上記のリンクからご自由に視聴していただけますが、CD版をご希望の方は、兵庫県こころのケアセンター研修情報課までご連絡ください。

思い出す勇気 教育用ビデオ

兵庫県こころのケアセンター・大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター日本語字幕版作成
「思い出す勇気 子どもの心的外傷性悲嘆のためのガイド」に添付の「教育用ビデオ」です。このビデオをご希望の方は、兵庫県こころのケアセンター研修情報課までご連絡ください。

この冊子や教材の著作権は保護されています。コピーもしくは電子媒体による再頒布は自由ですが、 内容の改変はできません。本冊子を使用したり、内容を引用したりする場合は、引用元をかならず明記してください。許可なく商業活動において使用することは禁じます。



HOME子どものこころのケア