こころのケア

救援者自身のケア

イメージ

災害・事故・事件によって傷ついた心はどのように癒されるのでしょうか

このようなことは思い当たりませんか?

考え方の変化

・同じことを繰り返し考える
・考えがとまらない
・記憶力が低下している

からだの変化

・疲労 めまいを覚える
・頭痛 肩凝り
・吐き気 胃痛
・食欲不振や過食になる
・不眠が続く

気持ちの変化

・気分の浮き沈みが激しい
・涙もろい イライラする
・あの時ああすれば良かったという自責感
・自分は何もできないという無力感を覚える
・投げやりになったり、皮肉な考えをしがちである
・他人に対して怒りを覚える
・緊張や不安が高い

こころも「ケガ」をします

大切な人をなくされた方へ

子どもたちに新しい元気を

少しだけ家族関係について



HOMEこころも「ケガ」をします大切な人をなくされた方へこのページのTOPへ